性欲が減退し風俗への執着が消えた

溜息をつきたいと言うか、既についています。ソープ嬢は儲け過ぎなんですよね。彼女たちを見てたら、自分が稼いでいる金額が馬鹿みたいに思えてきたのです。求人を見れば分かる通り、ソープでは月に百万単位の金を稼げる訳ですからね。よし!性転換手術をしてこれからは女性として生き、ソープ嬢になって大儲けするぞと叫びたくなる程です。

当方、空き缶拾い的な仕事を続けて早数年、ソープ嬢が数日で稼ぐであろうお金をようやく貯める事が出来ました。あぁここまで来るのにどれだけの労力を費やした事だろうか、僅かばかりのお金と引き換えに貴重な時間を使い果たし、今ではすっかり老け込んでしまいました。

風俗店に通う夢があったのですが、加齢のためか性欲が減退してそれ程行きたいという気持ちも起きなくなりました。ですので風俗費用ではなく当面の生活費を貯める事に目標を変更した所です。

こんな私ですが、ナンバーズやロトの類は買わないでいたいと思います。これらは別名貧乏税とも呼ばれ、買えば損をするだけなのです。既に地に落ちた様な生活をしていますが、そこからさらにお金をむしり取られるのは避けたいのです。

風俗に対する執着が消えた今、新たな目標に向かって前進あるのみです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ